京都大学 環境安全保健機構

header
トップページ 機構長から 環境安全保健機構 環境への取組 安全への取組 保健への取組 事故連絡票の作成 FAQ お問い合わせ 機構運営サイトへ KUCRS 環境エネルギー管理情報サイト 機構支援センターへ 環境科学センター 安全科学センター 放射性同位元素総合センター 健康科学センター

トップページ > 事故連絡票のオンライン作成

事故連絡票のオンライン作成

はじめに

 

事故連絡に報告にご協力いただき、誠にありがとうございます。以下のページでは、事故連絡についての具体的な入力を行っていただけますが、事故連絡票を作成する際の注意事項について以下をご覧頂いてから、実際の入力を行ってください。なお、本フォーム内で,糶(はしごだか)などの環境依存文字を使用しないでください。

 

事故が原因で、

  • 病院で診察・治療した(すると見られる)場合
  • 休業した(すると見られる)場合
  • ケガや疾病はなかったが、現状回復するのに修繕費が発生した(すると見られる)場合

は、情報に不確かな点があっても速やかに入力願います。

事故の経過に伴い、連絡内容に追加や修正が発生した場合、変更画面にて追加入力願います。この際、整理番号とパスワードが必要となります。第1報の返信メール中に記載されています(入力者のみ変更可能)。
  整理番号  事故-2010-吉田-0524-6(例)
  パスワード G069sgpS(例)
  変更画面  http://www.esho.kyoto-u.ac.jp/jiko/login.php
         ※第一報の変更はここをクリックしてください

事故・労働災害が発生した場合、発生部局での緊急連絡、その後の報告・連絡の流れを以下に示しました。
  吉田事業場
  宇治事業場
  その他の事業場

*「重大災害」とは

  1. 一時に3人以上の労働者(教職員、学生、患者)が業務により負傷又は疾病にかかったもの(不休労働災害を含む)
  2. 爆発、火災、破裂、崩壊、中毒等が発生し、社会的又は行政的に注目すべきもの

 

上記の注意事項の内容を確認しました。

 

 

もしくは、入力保存したファイルから再開する場合はこちらからお願いします。